手稲オリンピア メイト

先日僕が所属しているICI石井スポーツ宮の沢店に2人のお客様がいらっしゃいました。



僕は昔手稲オリンピアのジュニアスキーメイトというチームに小学校4年生から中学校3年生まで所属していました。



小学校3年生で級別1級を取得した僕は、気づけばこのジュニアスキーメイトというチームに所属していて、たくさんの先輩方に囲まれてスキーの魅力にいきました。




朝起きたらスキー場へ行き、夜22時両親に迎えにきてもらう。それが毎日続く日々を過ごしていました。





今思えば本当にありがたい環境で、スキーがたまらなく好きで、毎日繰り返されるその環境のありがたさに気づくようになったのはそれからもっと後のことでした。




そんな環境に支えられて小学校の頃の夢は「プロスキーヤー」になること。




それはずっとぶれることはなく、今こうして本当にプロスキーヤーとして活動できているのはその時の経験のおかげであり、それら思い出は今でもかけがえのない財産となっています。

そして先日はそんな時を共に過ごした先輩と後輩がそれぞれ遊びにきてくれました!



真ん中の先輩は小学校から知っていて色々なことを学びました。




一番の思い出はもう一人の先輩とテイネハイランドゾーンからスキーで山を下ろうとして遭難しかけたことです。笑



何時間もかけて手稲鉱山の工事現場にたどり着いたのは今となっては貴重な経験だと思います




右の後輩も小学校から知っていて、僕の一個下です。




彼は僕が小学校6年生の時に出場した大会全てで優勝した際に全ての大会で準優勝したライバルでした。




その恵まれた体格を活かし高校では野球に専念。




彼の夢でもあった甲子園に出場し、それをテレビの前で応援した時は非常に誇らしい想いでした。




なんかみんな大人になりましたね。嬉しい時間となりました。




今でもこうして交流させてもらえて嬉しく思います。




たくさんの出会いに感謝です。





また頑張ろうという気持ちになりました。

SNOW!! SNOW!! SNOW!!

SAJデモンストレーター ICI石井スポーツ プロスタッフ 吉田 勝大のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000