安平町 訪問


北海道胆振東部地震により被災した勇払郡安平町へ、、、、





僅かですが物資支援と、





長い間スポーツや運動が出来なかったのではないかと思い、子供達へ運動教室を開催することが目的です。





地震が発生してから、自分に何かできることはないかと日々模索しておりましたが、これまで各地で起きた震災のときにも、ボランティア活動はタイミングややり方を間違えると、かえって現場では迷惑になってしまうとも聞いていたので、






自衛官である妹や現地での知人に状況などを細かく伺い、僕なりにできるだけベストなタイミングを見計らっておりました。






幸い、流通の滞りが落ち着き、食材などは少しずつ充実してきていたことを知り、本当に微力ではありますが、スポーツに関わるお仕事をさせてもらっている経験を活かして、少しでも日常の笑顔を取り戻してあげることが出来ればという想いで運動教室というコンテンツを選択。






はじめは外から来た僕を現地の方々は受け入れてくれるのだろうかという不安もありましたが、皆さんが温かく迎えてくださり、到着してすぐにその不安は解消されました。






今回は短縮になってる授業を終えた子供たちを預かる「こども園」にお邪魔して、日ごろ僕が行っているウォーミングアップメニューと球技大会を開催!






参加者も50名近くいたので、小1~2と小3~高校生までの2班で分けて行いました。







やはり数日動けなかったことが子供たちにも大変なストレスを与えていたようで、






久しぶりにたくさん身体を動かした子供たちの笑顔は忘れる事が出来ないですし、反対に僕が多くの事を学ばせてもらった気がしています。





見学にきてくれた親御さんや園の先生たちも、「自分たちではこんなに一緒に遊んであげられないから」と非常に喜んでいただき、思い切って足を運ぶ決意をして本当によかったと感じています。





運動教室のあと、最も被害の大きい箇所やいくつかの避難所を回らせてもらいました。






町の中の道路はあちこちで陥没が起きており、移動するにも気を使う状況。






生活をしていれば、陥没した道路や土砂崩れの跡など、嫌でも地震の事を思い出してしまうであろう環境の中で、地元の方々が結束して力を合わせ、前を向いている姿に大変心を打たれました。



 



北海道の観光業界などで言われている風評被害への対策は講じる必要がありますが、実際に被害があった地域があることもまた事実なので、道民としてしっかり心に刻んで今後も支援していきたいと思います。






また秋や冬も訪れることができればと思っておりますし、他にもこのような活動をさせていただける場があれば是非情報も欲しいです。





たくさんの笑顔が戻りますように。






がんばろう。北海道

SNOW!! SNOW!! SNOW!!

SAJデモンストレーター ICI石井スポーツ プロスタッフ 吉田 勝大のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000